教員紹介

いとう つくす

伊藤 盡

英語学 教授

教員 BLOG

一覧を見る
Goods drink & food

サークルK・サンクスと信州コラボ

今日のお昼ごはんを買いにサークルK・サンクスに寄ったところ、
信州MOTプロジェクトというタグを発見。

信州産白桃&ミルククリームという菓子パンを買いました。
ネットで見てみると、地元MOTプロジェクトというのをサークルK・サンクスがおこなっていることがわかりました。

もっとも、これは去年の12月に既に開始されていた長野県との提携の続きらしい。以前には、キリンとの提携も記されているけれど、そちらは「ビールに合う弁当」ということなんですが。
長野県の美味しい地ビールも売ってくれると嬉しかったと思いますな。よなよなエールとかね。

サークルKは、他にも独自のキャンペーンをよく行います。

今は、「きかんしゃトーマスとなかまたち」のおもちゃのおまけが、サントリーのボス・コーヒーにくっついている。これは小さなお子さんをお持ちのお父さん・お母さんにはたまらないのではないでしょうか。

1缶用は10種類、2缶用は5種類。一本が120円だから、全部そろえるためには、2400円の出費となります。プラレールで買うよりは安いということかな?
でも、人気のトマスなどは、すぐになくなって、トビーなんかが残ってしまうのではないか、とSteam Tram Engine応援者の僕などは心配になってしまうのです。

トップページ 教員紹介 伊藤 盡 ブログ サークルK・サンクスと信州コラボ

ページの先頭へもどる