教員紹介

いとう つくす

伊藤 盡

英語学 教授

伊藤 盡
職名 教授
所属分野 英語学分野
研究分野 英語史・中世英語/北欧語文献学
研究課題 1.英語史における北欧語による言語文化の相互影響関係の研究。2.中世から現代に至る絵画芸術(石碑を含む)・ファンタジー文学/映画の分野における北欧神話の英語圏受容史
所属学会 日本アイスランド学会日本英文学会 日本英語学会日本中世英語英文学会 日本ケルト学会国際アーサー王学会日本支部日本イギリス児童文学会 Viking Society for Northern Research Mythopoeic SocietyInternational Saga Conference
出身校 慶應義塾大学・大学院 明治学院大学大学院 東京都立新宿高等学校
SOAR 研究者総覧(SOAR)へリンク

中世の英語から現代までの英語の歴史の中で、言語現象と文化現象の融合過程を研究しています。
専門は中世英語・中世北欧語ですが、特に英雄叙事詩『ベーオウルフ』やヴァイキングの英国移住時期の言語文化(古英詩、年代記、法律文書、北欧神話の記録など)資料研究が中心です。授業は「英語」「英語史」、通時的英語学ゼミを担当中。

教員 BLOG

一覧を見る

『教室の英文学』(研究社刊) 英語と文学をちゃんと教えます!

『【図説】ヴァイキング時代百科事典』(柊風舎刊)

第31回日本中世英語英文学会と井筒俊彦&西脇順三郎

『ユリイカ:詩と批評』2014年8月号 特集「ムーミンとトーベ・ヤンソン」

講演会:ファンタジーの始めに「言葉ありき」:『指輪物語』の神話学入門

トップページ 教員紹介 伊藤 盡

ページの先頭へもどる