教員紹介

はやさか としひろ

早坂 俊廣

哲学・思想論 教授

教員 BLOG

一覧を見る
共通教育 授業関係

気になる・・・

共通教育の教養科目として、「環境哲学としての風水思想」という授業を行っている。伝統中国の風水思想を知るには、まず「気」という概念を理解しておく必要があるので、この授業は今のところ「気の思想」入門といった感じで進んでいる。

この授業で学生に書いてもらうコメントを読んでいて、気になることがあった。「授業を聞いて、<気>を信じてみようと思うようになった」というコメ ントがあったのだ。しかも一人ではなく、何人も。こういう趣旨のコメントは、今まで見たことがなかったので、非常に気になった。今日の授業で「別に<信じ る>必要はないんじゃない?」と回答しておいたが、こちらの意図が伝わったかどうか不安だ。私の気持ちは、

・・・・・・私は授業で<うさん臭い>思想をいろいろと紹介しますが、別にそれを信じてもらいたくてそうしているわけではありません。私は教祖さま じゃありませんし。あなた自身がしっかりと問題を検討した結果(←ここ大事です)、「やっぱりうさん臭い」と思うのであれば、さっさと捨ててしまえばいい のです。でも、<うさん臭い>思想にしばし付き合った結果、自分が惰性で享受している今の世の中の通念・常識のほうが却ってうさん臭いものだったと気付か されることも時々ありますので、端から毛嫌いすることだけは止めたほうがイイですよぉ。何て言うか、自分を見直す「鏡」のようなものとして、そういったも のを利用していけばよいのではないでしょうかね・・・・・・

と、まあこんな感じである。残りの授業でも、折に触れて話していきたいものである。

トップページ 教員紹介 早坂 俊廣 ブログ 気になる・・・

ページの先頭へもどる