教員紹介

はやさか としひろ

早坂 俊廣

哲学・思想論 教授

教員 BLOG

一覧を見る
中国関係 寧波プロジェクト

洞橋鎮沙港地区

以 前このブログでそのお墓を紹介した全祖望---彼に関する資料を読んでいると、よく「桓渓」という地名が出てくる。どこにあるのか、ずっと知りたいと思っ ていた。民国期の地方志で何となくの予想をつけてはいたのだが、今夏の調査で実見することが出来た。地元の研究者の方々が寧波市鄞州区洞橋鎮に連れて行っ てくださったのだ。下の写真がいわゆる「桓渓」とのこと。

haya23.jpg

まったくノーマークだったのだが、この地区には、「全祖望故居」と「全氏宗祠」があった。全祖望の故居は全体の4分の1程度が修復されていて、来年にはすべて復元されるという。(鎮長の全さん談)

haya24.jpg

上の写真が「全祖望故居」。現時点では、内部の展示も寂しい限りの状況だが、完全修復がいろいろな意味で楽しみだ(何のためらいもなく、ピカピカに なってしまうのだろうか???)。なお、「全氏宗祠」には、現在、「沙港老人協会」の看板が掲げられていた。中では、大勢のご老人達がゲームに興じておら れた。

haya25.jpg
全祖望の遺影の前には、卓球台とバイクがあった。全祖望も、村の老人達の生き生きとした姿を喜んでいるに違いない。

トップページ 教員紹介 早坂 俊廣 ブログ 洞橋鎮沙港地区

ページの先頭へもどる