教員紹介

はやさか としひろ

早坂 俊廣

哲学・思想論 教授

教員 BLOG

一覧を見る
中国関係 寧波プロジェクト

慈城鎮(1)

研究室の引越しの都合で少し間があいてしまったが、2月の現地調査の話を続ける。

中国思想史では比較的メジャーな存在である楊簡(=楊慈湖)や黄震は、「慈渓の人」と紹介される。3年半ほど前、寧波に調査に行って、この「慈渓」とは今の「慈渓市」ではなく、「寧波市慈城鎮」のことであることを知った。今回は、そのとき以来2度目の慈城鎮調査であった。

haya62.JPG

上の写真が、楊慈湖の名前の由来になっている「慈湖」である。その先に見えるのが「慈湖中学」で、昔は「慈湖書院」があった場所である。前回来た時 には、30分ほど路線バスに揺られて来て、この慈湖だけを見て満足して帰ったのだが、この3年ほどの間に慈城鎮はかなり観光開発が進んでおり、輪タクに 乗って、あれやこれや見て廻った。(つづく)

トップページ 教員紹介 早坂 俊廣 ブログ 慈城鎮(1)

ページの先頭へもどる