教員紹介

はやさか としひろ

早坂 俊廣

哲学・思想論 教授

教員 BLOG

一覧を見る
学部ゼミ 授業関係

荘子郭象註

今年度の学部ゼミでは、『荘子』を郭象の注釈で読んでいる。原「荘子」なるものを仮に想定するとして、郭象の注釈はその原風景を忠実に伝える類のものでは ない。すさまじいまでの深読みが、そこには展開されている。ゼミでは、『荘子』の講読と称しながら、郭象の注釈をめぐる説明・議論に大部分の時間が割かれ てしまうのだが、それも仕方ないであろう。彼は、「自然」という概念について徹底的に思索したツワモノなのだから。ハイデッガーの「存在」理解に、郭象の 「自然」をぶつけて、あれこれ考えてみるのも面白いかもしれない。

トップページ 教員紹介 早坂 俊廣 ブログ 荘子郭象註

ページの先頭へもどる