教員紹介

はせがわ こうじ

長谷川 孝治

社会心理学 准教授

教員 BLOG

一覧を見る
2007年度授業

社会心理学研究法の参考書

社会心理学研究法の「参考書」は、以下の通りです。

1)『心理学研究法:心を見つめる科学のまなざし』 高野陽太郎・岡 隆(編) 2004 有斐閣
2)『心理学論文の書き方―おいしい論文のレシピ』 都筑 学 2006 有斐閣
3)『心理学研究法入門』 アン・サール(著) 宮本聡介・渡邊真由美(訳) 2005 新曜社
4)『心理学研究法入門:調査・実験から実践まで』 南風原朝和・市川伸一・下山晴彦(編) 2001 東京大学出版会
5)『社会心理学研究入門』 末永俊郎(編) 1987 東京大学出版会

「教科書」は、特に指定しません。
ただし、「参考書」にあげた本のうち、自分の好みに合うものを1、2冊購入し、読むことが望ましいです。
特に、社会心理学分野や心理学分野の学生は、卒業研究を進める中で、手元においておく参考書として選んで下さい。

それぞれの本の特徴については、初回授業時のガイダンスで説明します。
研究法の参考書の場合、特に自分の好みが強く出ると思いますので、書店(生協に数冊ずつ入れてもらっています)で手にとって選んで下さい。とりあえず現時点での自分の好みにしたがって、選んで下さって構いません。

トップページ 教員紹介 長谷川 孝治 ブログ 社会心理学研究法の参考書

ページの先頭へもどる