人文学部からのお知らせ

イベントキーワード別一般保護者内容別卒業生在学生地域地域連携対象者別研究者

「信州大学貴重書展」 開催のお知らせ

信州大学には、江戸時代以前から伝わる貴重な古典籍が、数多く所蔵されていることをご存じでしょうか。このたび、その中から特に貴重なものを展示し、広くご覧いただけることとなりました。


主な展示品は、本学名誉教授・東明雅先生が蒐集された江戸時代の文芸を中心とする古典籍、また松本藩の出版物『兵要録』の諸本です。


古典籍のなかには、信州大学にしか所在が確認されていない『太子開城記』や、井原西鶴の浮世草子『日本永代蔵』初版(水谷不倒旧蔵書)など、他では見ることのできない本もあります。この機会に、ぜひ実物をご覧ください。


展示にあたりましては、人文学部の学生たちが中心となって準備を進めました。学生たちの、日ごろの勉学への取り組みを紹介する機会ともなれば幸いです。


なお、本展覧会は信州大学人文学部50周年記念、日本近世文学会信州大学大会開催記念、として開催されます。


 


-------------------------------------------------------------------------------------------


  ・場所 : 信州大学中央図書館1階展示スペース
  ・開催時期 : 2016年11月11日(金)~25日(金)
  ・時間 : 中央図書館開館時間帯(平日9:00~22:00、土日10:00~19:00) 


-------------------------------------------------------------------------------------------

   

トップページ お知らせ 「信州大学貴重書展」 開催のお知らせ

ページの先頭へもどる