人文学部からのお知らせ

イベント内容別在学生地域広報

多文化交流サロン特別講演会「海の近代中国とグローバルヒストリー」

日時:2015年11月27日(金) 16:20~17:50


講師:村上衛 准教授(京都大学人文科学研究所)


場所:信州大学人文学部棟1階 人文ホール


入場無料


 



信大人文学部多文化交流サロンはこの度、京都大学人文科学研究所の村上衛准教授を講師にお迎えして特別講演会「海の近代中国とグローバルヒストリー」を開催します。
村上衛先生は、近代中国史・社会経済をご専門とされています。また、近年注目を集める「グローバルヒストリー」や「海域史」などの手法を強く意識しながら研究を行っておられます。2013年に大著『海の近代中国:福建人の活動とイギリス・清朝』(名古屋大学出版会)を刊行され、中国史のみならず、西洋史分野においても高い評価を受けています。
今回は、近代中国の海の歴史と、グローバルな社会経済・国際関係構造がどのようにリンクするのか、地域と世界のつながりの実際についてお話いただきます。具体的には中国史の話題が取り上げられますが、その内容は、決して東アジアにとどまりません。現在われわれが直面する、グローバル化と地域、そして個人はどのような関係にあるのか、考えるきっかけとなることでしょう。ミクロとマクロのあいだ、社会と世界のつながりなど幅広い関心をおもちの方の参加をお待ちしております。


 



講演会後は、懇親会が予定されています。お問い合わせは豊岡康史(toyooka@shinshu-u.ac.jp)までどうぞ。


 



画像説明:トンキン湾の海賊十五仔(サップンツァイ)の艦隊を粉砕する英国艦隊(1949年10月21日)Edward H. Cree, Attack on, and destruction of, part of the pirate squadron of Shap-ng-tsai, in the gulf of Tonkin, on the 21st October 1849.(東洋文庫所蔵)


 



当講演シンポジウムは、信州大学学内GPの支援を得て開催されます。

トップページ お知らせ 多文化交流サロン特別講演会「海の近代中国とグローバルヒストリー」

ページの先頭へもどる