人文学部からのお知らせ

イベント一般保護者内容別卒業生在学生地域

玉村豊男氏講演会のお知らせ(人文学部ワイン研究会特別企画,聴講無料)

# # #


【日時】 11月19日(木)14時40分~16時10分


【場所】 第4講義室


【演題】 ワインづくりというライフスタイル


# # #








tamamura_s.jpg



 エッセイスト,画家としても有名なヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリーオーナーの玉村豊男さんをお招きし,信州大学人文学部ワイン研究会主催の講演会を開催いたします。大学関係者以外にも一般の方々にも無料で聴講していただけますので,興味のある方は是非ご来場ください。






 講演会終了後,17 :30より人文ホールにおいて,美味しいオードブルと地元信州のワインとフランスワインを飲み比べる,玉村さんをかこんでのワイン会も企画しています。もちろんヴィラデストのワインの試飲もあります。こちらは有料です。




 また,当日はたまたまボジョレ・ヌボーの解禁日でもありますので,ボジョレ・ヌボーの試飲も計画しています。




 参加費は,教職員と一般の方が3000円,学生は1500円を予定しています。




 玉村さんのお話を伺いながら美味しいワインを味わいたいと思います。





【玉村豊男さんのプロフィール】


1945年,東京生まれ。東大仏文科卒。在学中にパリ大学言語学研究所に留学。




『パリ・旅の雑学ノート』『料理の四面体』をはじめ,精力的に執筆活動を続ける。テレビ出演も多数。




長野県東御市に「ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリー」開設。




2007年,箱根に「玉村豊男ライフアートミュージアム」開館。ワイナリーオーナー,画家としても活躍中。長野県が進める千曲川ワインバレー構想にも尽力,今年全国からワイン醸造家を目指す若手を集め,アルカンヴィーニュ(日本ワイン農業研究所)を設立し研修を実施。近著に『隠居志願』(東京書籍),『食卓は学校である』(集英社新書),『千曲川ワインバレー 新しい農業への視点』(集英社新書)など。





○講演会を聴講したい方は下記宛にメールで事前予約(11月12日迄に)をお願いします。


(#予約受け付けを11月17日(火)まで延長します。)




講演会は聴講無料ですが,先着順で定員(50名)に達し次第締め切らせてもらいます。




ワイン会は一般の方は3000円の会費となっています。こちらも先着順で定員(20名)に達し次第締め切らせてもらいます。予約の際は,講演会とワイン会両方の出欠を明示してご予約ください。




【予約先】jin_somu@shinshu-u.ac.jp

トップページ お知らせ 玉村豊男氏講演会のお知らせ(人文学部ワイン研究会特別企画,聴講無料)

ページの先頭へもどる