人文学部からのお知らせ

イベント一般内容別国際交流在学生地域広報研究者

2015年度第1回多文化交流サロン:北欧神話詩解説

2015年度(平成27年度)第1回目の多文化交流サロンは、


アイスランド大学のアールニ・マグヌースソン写本研究所の研究教授ウールヴァル・ブラガソン博士の講演+ディスカッションです。


Dr Úlfar Bragason


Ransóknarprófessor Stofnunni Árna Magnússonar, Háskóli Íslands, Reykjavík, Ísland.




ウールヴァル博士は、今回の来日で、早稲田大学、東海大学、一橋大学でも講演を行います。


信州大学は、今回の来日の最後のヴェニューです。


世界的にも高名な博士の謦咳に触れる良い機会です。ふるって御参加ください。



講演シンポジウム 古北欧語神話詩『巫女の予言』(ヴォルスパー)とは何か?

The Song of the Sibyl--Völspá

日時:4月27日(月) 16:20-17:50 

場所:信州大学人文学部 人文ホール

講演言語:英語(通訳なし):資料は英語、日本語、アイスランド語

入場無料


講演内容:中世の北欧語で謳われた『巫女の予言』(Völspá)

異教時代の北欧の神話詩で、キリスト教化されたアイスランドで写本に書き残された作品。

本場アイスランドの写本研究所の碩学ウールヴァル・ブラガソン博士による、信州初の講演会で、英語やドイツ語の核となる北欧神話の神髄に迫ります。

講演会後は、懇親会が予定されています。

この講演シンポジウムは、信州大学学内GPの支援を得て開催されます。

アイスランド人の想像した、北欧神話の神々の館ヴァルホッル (From Reykjavík AM738 4to, 1680)

トップページ お知らせ 2015年度第1回多文化交流サロン:北欧神話詩解説

ページの先頭へもどる