人文学部からのお知らせ

イベント一般在学生

5月2日 多文化交流サロン企画のご案内

外国語サロン 多文化交流サロン第1回企画

 

闘うアーユルヴェーダ

~身体で学ぶアジア~

 

日時:5月2日(金)午後6時~午後8時(終了後、交流会)

 

場所:人文ホール

 

講師:ニデーシュ・カリンビル(カラリパヤット・インストラクター)

 

「インド」と言えば、神秘の国、カレーの国、そんなイメージをお持ちのみなさん、ぜひ新しい「インド」、そして「アジア」のイメージを身体を通して学んでみませんか。

 今回、南インド、ケーララ州に古くから伝わる武術(カラリパヤット)――空手や少林寺拳法のルーツともいわれる――の著名なインストラクターであるニデーシュ・カリンビル氏に、インド的な身体技法をデモンストレーションを交えて、お話していただきます。

 この南インドの身体技法は、インド医学の精髄・アーユルヴェーダ(命の科学)とも深いつながりがあります。また、同じくアーユルヴェーダに起源をもつとされるタイの古式マッサージについても、松本市でご活躍の塩月孝太郎氏にレクチャーしてもらいます。

 新学期で疲れた頭には癒しが必要です。躍動する身体すべてをつかった、命の癒し。それが「闘うアーユルヴェーダ」です。みなさんのご来場をお待ちしております。

 

<プログラム>

1. アーユルヴェーダって何だ? (護山真也/信州大学 哲学・思想論)

2. アーユルヴェーダとタイ伝統医学 (塩月孝太郎/タイ古式マッサージ師)

3. カラリパヤットとオイル・マッサージの世界(ニデーシュ・カリンビル)【英語(翻訳資料あり)】

質疑応答

交流会(インド料理とともに、ニデーシュさん、塩月さんと交流できます)

 

翌日5月3日(土)には、人文ホールにて午前9時~午後3時で、ニデーシュさんによるカラリパヤットのワークショップ(WS)があります。こちらもぜひご参加ください。

 

いずれも、事前申し込み不要、参加費は無料です。

 

トップページ お知らせ 5月2日 多文化交流サロン企画のご案内

ページの先頭へもどる