人文学部からのお知らせ

イベント国際交流在学生

7月の異文化交流サロン スピーカーの紹介

去年度から開催しています、「外国語サロン」


「普段着で外国語文化を!」とコンセプトに、様々な言語で話せる外国語サロン、それから、様々な国について話していただき、その国のお菓子やお食事を食べながらその国に思いを馳せる異文化交流サロン。両方とも開催しています!


今年度も様々な国の方をお招きし、様々な国についてお話ししていただいていますが、7月は以下の方々に来て、お話しいただきます。 その国について知りたいなと思う方も、その国のお菓子を食べてみたい!という方も、どしどし、ふるってご参加ください!


7月の異文化交流サロンのスピーカーは以下の予定です


 


7月6日(金)


金 正玉 さん
タイトル:家系(系統)を大事にする韓国
 
あなたの名前の由来は知っていますか。


「私は何代目の誰」というのを誇る韓国人、あなたはどうですか?



そして、その後は、いつもと趣向を変えて、3週連続で、一つの国についてじっくり考えてみましょう。
オランダという一つの国に関して、その国のネイティブとして生まれ育ったシャークさんの視点、移民として育ったマリカさんら数人の視点、そして、その国に一年留学していた日本人、坂本さんの視点 という3つの視点から見て見ま
しょう!



7月13日(金)


ミンチュンス・シャークさん(オランダからの留学生)
タイトル:オランダ:国と人(仮)


 


7月20日(金)


マリカさん(モロッコ系のオランダからの留学生)


シェーリンさん(モロッコ系のオランダからの留学生)


デビドさん(中国系のオランダからの留学生)


タイトル:オランダでの多文化共生


 


7月27日(金)


坂本 由香子さん(オランダゾイド大学での一年の留学を終えて7月18日に帰国予定)


タイトル:日本人からみたオランダ


 

トップページ お知らせ 7月の異文化交流サロン スピーカーの紹介

ページの先頭へもどる