人文学部からのお知らせ

イベント夕べのセミナー広報

第59回夕べのセミナー、ご来場ありがとうございました

 7月11日、松本市内のMウイングで59回夕べのセミナーを開催。


多くのみなさまにご来場いただきました。


  夕セミ1.jpg


講師は磯部美穂先生。この4月に信大人文学部に着任された先生です。


「ドイツ人の脳・日本人の脳:『ぶたの貯金箱』に名前をつけてみると、見えてくるものがある」と題して、擬音語や擬態語、造語法について、身近な例を交えつつ、お話いただきました。


 


夕セミ2.jpg


話題は日本語とドイツ語の違いから、さらに両国の文化や歴史へと広がり、


会場からもたくさんのご質問をいただきました。


 


夕セミ3.jpg 



夕セミ4.jpg

今回はじめて本セミナーに参加された方も多く、あらためてドイツ語・ドイツ文化に対する市民のみなさまの関心の高さを感じました。

旧制松本高校以来の伝統や信州の雰囲気が、ドイツと松本を結びつけているのかもしれません。磯部先生のご活躍で、この絆はますます深まっていくのではないでしょうか。

磯部先生、そしてご来場のみなさま、貴重なひとときを、ありがとうございました。

(人文学部広報委員会)

 

トップページ お知らせ 第59回夕べのセミナー、ご来場ありがとうございました

ページの先頭へもどる