人文学部からのお知らせ

イベント

第58回夕べのセミナーのご案内

kanai2.jpg

信州大学人文学部 第58回夕べのセミナー のご案内です。



【題目】「コスチューム・イン・プレイ」展を読み解く

【概要】松本市美術館と信州大学人文学部芸術コミュニケーション講座の共同企画展「コスチューム・イン・プレイ」。そのテーマは「装い」。制服や晴れ着、部屋着、下着、普段着、外出着。場に応じた、あるいは場当たり的な服装の多様。オフ、フォーマル、ドレスアップ、ドレスダウン、勝負。その変奏/変装の舞台となる学校や職場、家庭、恋愛関係、友達づきあい。これら様々の装いの積み重ねが「私」を可能にします。「私」は日々、他の「私」との「目配せ」のなかで主役や脇役を演じ分け、ときに幸せや不幸さえ装ってみせます。コスチューム≒カスタムの網目のなかで、社会的に合成・分配されていく「私」。あるいはコスチューム≒カスタムそのものとしての「私」。

そのような「私」の揺らぎを、本展出品作家であるキムスージャ、曽根裕、西尾美也はどのように作品化しているのでしょうか。展示作品を振り出しに、彼らの世界の広がり、さらには現代美術の魅力に迫ります。



講師:金井 直 (信州大学人文学部准教授 西洋美術史・美術批評)

日時:2009年11月22日(日)16:00-17:00

場所:松本市美術館 1F 市民アトリエ+講座室



長野県松本市中央4-2-22(松本駅から徒歩約12分、または100円バス南コース乗車、「松本市美術館」下車)





聴講料:無料



※当日、「夕べのセミナー」開催に先立ち、展覧会会場においてパフォーマンス・イベントを開催します(15:00--16:00)。あわせてご鑑賞下さい。



主催:信州大学人文学部

共催:人文学部後援会

お問い合わせ:人文学部総務 0263-37-3393

   詳しくは信州大学人文学部ホームページ

    (http://fan.shinshu-u.ac.jp) をご覧ください





■同時開催■



松本市美術館・信州大学人文学部芸術コミュニケーション講座共同企画第2弾



 ・Costume in play コスチューム・イン・プレイ

   2009年11月17日(火)−23日(月・祝)

   開館時間:9:00--17:00(入場は16:30まで)



 ・パフォーマンス 11月22日(日)15:00--16:00

トップページ お知らせ 第58回夕べのセミナーのご案内

ページの先頭へもどる