大学院案内

地域文化史領域

地域文化史領域

かつて、この日本列島の上に存在した「古代日本」や「中世日本」という名の社会や国家。地域文化史分野は、地域という観点を重視しながら、古代や中世の社会や国家の姿を広く高度に研究し、そこから現代について考えてみようとする分野です。
歴史のなかの出来事だけでなく、古代や中世の人々の心のありようや価値観、そして「文化」なども地域文化史の研究領域になります。

領域紹介

どのような研究ができるか

日本古代史

現場を歩き、史料という名の膨大なデータを徹底的に分析し、そこから自分で確実と思われる事柄を抽出してそれを正確に組み立て、新しい古代史像をつくりあげることを目指します。担当教員は佐藤です。

トップページ 大学院 地域文化史領域

ページの先頭へもどる