日本語教育学分野

日本語教育学分野

日本語教育学分野では、現代日本語とその教育の考察を通じ、今を生きる人間にとって言語によるコミュニケーションとは何かを探求する力を養います。当分野に所属する学生は、現代日本語学と日本語教育学に関わる授業を重点的に履修します。現代日本語学に関しては、現代の日本語(音声、語彙、文法、談話、方言、社会言語を含む)を言語学的に分析する基礎力と応用力を身につけます。日本語教育学に関しては、外国語としての日本語教育(外国語教授法、日本語指導法、日本語習得を含む)を分析する基礎力と応用力を身につけます。日本語の国際的な広がりに注目しながら、世界の言語の一つとして現代日本語の性格を明らかにし、第2言語として日本語を教える(学ぶ)ことの意義を考えます。

教員紹介

日本語教育学分野 BLOG

一覧を見る

お知らせ 日本語教育学分野2年生歓迎会

インドネシア日本語教育実践研修

第32回社会言語科学会開催(於信州大学人文学部)

第11回日韓言語文化研修(日本語教育学研究室)

教員 BLOG


業績一覧

分野紹介

日本語教育学について

日本語教育学は、世界の言語の一つとして現代日本語をとらえ、実証的に分析研究をします。 そのことによって、外国語としての日本語習得・教授に生かす方法を考えていく学問領域です。

世界の言語の一つとして日本語のしくみを解明すること。
外国人が生きた日本語をよく学べるよう基礎研究を行うこと。
言語教育としての日本語教育を考えていくこと。
日本語の国際化とは何か、実践的に理解すること。

これらのことを中心に学ぶことができます。

他の分野も見る

ページの先頭へもどる