光制御化学研究室
小嶋政信

植物およびキノコの光応答メカニズムの解明と高度利用技術の開発

日本における農業経営は、安定な収入を得る事が難しいため、決して魅力的な職業ではなく、特に若い世代の農業離れが著しい。オゾン層の破壊や二酸化炭素濃度の増加に起因する自然環境条件の深刻な悪化も懸念されている。さらに、農薬や化学肥料を使わずに栽培した安全な農産物に対する生活者の要求にも応えていかなければならない。このような状況のなかで、屋内で高度に環境制御して植物(野菜)を周年栽培するシステム(植物工場)が、日本における未来型農業経営の一つとして大変注目されている。当研究室では、植物栽培のための新たな人工光源として注目されている発光ダイオード(LED)を用い、植物と菌類の光生物学的応答現象の解明を進めている。

研究紹介(デジタルパンフ)