細胞工学研究室
田渕晃

植物の二次代謝物質の生産制御

生物は、種々な環境シグナル伝達を感知し、そのシグナルに応答しながら、環境との関わりのなかで生きています。このような、観点から、細胞レベル、タンパク質レベルおよびDNAレベルに渡って行っている私達の主な研究のテーマは次の3つです。
(1)マメ科植物との共生系における根粒菌シグナルレセプタ-タンパク質の機能
(2)シソのリモネン合成酵素遺伝子の発現解析
(3)ハッカ属植物形質転換体の作出と解析-環境浄化への応用-

研究紹介(デジタルパンフ)