分子生命工学研究室
下里剛士

分子生命工学を基盤とする機能性素材のデザインと開発

当研究室は、科学技術振興調整費「若手研究者の自立的研究環境整備促進」テニュア・トラックプログラムのもとで平成19年11月に発足しました。現在、信州 上伊那の自然に恵まれた環境の中で、「食と健康」をキーワードに新たな機能性食品および飼料素材の開発研究を進めています。私たちは研究分野にとらわれない柔軟な発想をもち、エネルギッシュでユニークな人材を求めています。

研究紹介(デジタルパンフ)