Facebook

韓国ソウル大学との学術交流協定更新を記念し、ジョイントシンポジウムを開催しました

トピックス国際交流

調印式での記念撮影
調印式での記念撮影
シンポジウム講演(鈴木助教)
シンポジウム講演(鈴木助教)
シンポジウム終了後の集合写真
シンポジウム終了後の集合写真

平成31年2月27日、韓国ソウル大学校農業生命科学大学との学術交流協定(学部間協定)の更新を記念し、ソウル大学でジョイントシンポジウムを開催しました。本学部からは、鏡味分野長(大学院生命工学分野)、片山学部長補佐、米倉部門長(バイオメディカル研究所代謝ゲノミクス部門)、鈴木助教が出席しました。ソウル大学での調印式では、これまでの交流活動を振り返るとともに今後の更なる活性化に向けて活発な意見交換が行われました。同日午後には、生命科学に関するジョイントシンポジウムが開催されました。本学部4名の招待講演に加えて、ソウル大学からはMyunggi Baik教授、Jeong-Yong Suh准教授、Deivendran Rengaraj准教授、Chul Lee研究員が講演を行いました。約70名が参加した本国際シンポジウムは、盛況の内に終わりました。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a