鏡味裕教授がカセサート大学獣医学部で特別講演及び研究指導を行いました

トピックス

授与された顕彰記念品
授与された顕彰記念品
実験デモンストレーションの様子
実験デモンストレーションの様子
記念写真
記念写真
特別講演を行う鏡味教授
特別講演を行う鏡味教授

平成30年11月12日、信州大学と学術交流協定を締結しているタイのカセサート大学において、信州大学学術研究院(農学系)の鏡味裕教授(動物発生遺伝学研究室)が特別講演及び家禽幹細胞工学に関する研究指導を行いました。

始めに、カセサート大学獣医学部のThiangtum学部長を表敬訪問しました。その際、同学部長より本研究指導及び特別講演に対する謝意が述べられ、顕彰記念品が授与されました。

続いて、同獣医学部のKannika教官の依頼を受け、同病理学研究室で家禽幹細胞操作実験デモンストレーションおよび研究指導を行いました。本講習には、カセサート大学獣医学部のほか、スラナリ工科大学農学部、マヒドン大学医学部関係者らも集まり、大変有意義な機会となりました。

同日午後からは、同獣医学部講堂において、鏡味教授が家禽幹細胞の獣医学及び畜産学への応用に関する特別講演を行いました。本講演には、カセサート大学獣医学部、スラナリ工科大学農学部、マヒドン大学医学部、タイ農林省、ラオス農務省等からも多数の参加があり、盛況のうちに終わりました。

今後も、鏡味教授とカセサート大学との国際共同研究において、より一層の発展が期待されます。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a