伊原正喜准教授らがクロロフィルにより重油を効率的に分解する手法を開発

トピックス

伊原正喜准教授(発表時 助教)らのグループは植物が光合成に使うクロロフィル(葉緑素)を利用して、重油などを効率的に分解する手法を開発しました。本研究成果は、2018年8月28日の日経産業新聞に掲載されました。研究の詳細については、こちらをご覧ください。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a