国際会議AG/SUMにて、鏡味裕教授が講演を行いました

トピックス

講演する鏡味裕教授
講演する鏡味裕教授
参加学生と鏡味教授(左から:楠戸さん、小林さん、鏡味教授、浅井さん、村上さん)
参加学生と鏡味教授(左から:楠戸さん、小林さん、鏡味教授、浅井さん、村上さん)
幹細胞畜産技術を披露する楠戸さん
幹細胞畜産技術を披露する楠戸さん

6月11日~13日、日本橋三井ホール及び日本橋ライフサイエンスビルにて開催された農業サミット(通称:AG/SUM)にて、本学部動物発生遺伝学研究室の鏡味裕教授が講演を行いました。

本国際会議は、世界各国から農学研究者、行政官、銀行家、投資家、農業生産者、食品・医療企業関係者ら3000名以上が参加し、農業の現状と展望についての幅広い議論が行われました。
この中で、鏡味教授は「幹細胞による新たな畜産」に関する講演等を行い、高い関心が寄せられました。また、同行した本学部学生ら(楠戸智也さん、浅井萌音さん、小林健太さん、村上愛斗さん)が幹細胞畜産技術を披露し、注目を集めました。

AG/SUM Webサイト:https://agsum.jp

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a