本学部の鏡味裕教授と小野珠乙教授がスラナリ工科大学・学長表彰を受けました

トピックス

鏡味教授(写真向かって左)とスラナリ工科大学副学長(右)
鏡味教授(写真向かって左)とスラナリ工科大学副学長(右)
小野教授(写真向かって左)とスラナリ工科大学副学長(右)
小野教授(写真向かって左)とスラナリ工科大学副学長(右)
集合写真(表彰者ら)
集合写真(表彰者ら)
鏡味教授の基調講演の様子
鏡味教授の基調講演の様子
ポスター発表審査委員長を務める小野教授
ポスター発表審査委員長を務める小野教授

平成30年5月11日、信州大学農学部の鏡味裕教授と小野珠乙教授が、本学部と国際交流協定及び修士学位ダブルディグリープログラム協定を締結しているタイ・スラナリ工科大学から、学長表彰を受けました。今回の表彰は、鶏幹細胞工学分野及び国際鶏幹細胞会議実施に関する貢献が高く評価されたためです。

スラナリ工科大学は、養鶏産業の進展に幹細胞工学を活用するため、鏡味教授との研究交流を推進しています。今回開催された国際鶏幹細胞会議では、鏡味教授が基調講演及び総括議長を務め、本国際会議終了後に引き続き行なわれたポスター発表(大学院生発表)における優秀発表賞・審査委員長を小野教授が務めました。

今後も、スラナリ工科大学と本学部の国際共同研究によって、養鶏産業内外での一層の発展が期待されます。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a