濵野光市教授が全国大学農場教育賞を受賞しました

トピックス

平成29年9月21日、22日に、ホテルグランデはがくれ(佐賀県佐賀市)にて開催された平成29年度全国大学附属農場協議会秋季全国協議会において、本学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター所属の濵野光市教授が全国大学農場教育賞を受賞しました。

受賞した教育業績は「地域に密着した実践的畜産実習プログラムの開発と教育関係共同利用拠点事業による展開」です。

耕畜産連携による持続的農業の実践、動物の飼料管理、飼料作物・牧草地の管理及び地域の未利用資源の有効利用を行い、また、AFC野辺山ステーションにおける文部科学省「教育関係共同利用拠点」の認定に係る計画立案実施についてセンター長(当時)として中心となって活動する等、より実践的な農業実習を通じて、中山間地域の農業を体感させる教育を実施してきたことが評価され、今回の受賞に至りました。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a