オープンキャンパス2017を開催しました

トピックス受験生の方へ

受験生対象説明会の様子
受験生対象説明会の様子
コース紹介・体験講義の様子
コース紹介・体験講義の様子
学生相談コーナーの様子
学生相談コーナーの様子
森林巡回の様子
森林巡回の様子
オープンラボの様子
オープンラボの様子

梅雨明け後の7月29日(土)に、オープンキャンパスを開催しました。湿気が高く蒸し暑い一日となりましたが、高校生、保護者を合わせて約1400名の方々にご来場いただきました。

受験生対象説明会、保護者対象説明会、入試相談コーナー、コース紹介や体験講義は、毎年来場者の注目が高いプログラムであり、入試相談コーナーでは本学部教員と一対一で進路について相談する姿がありました。コース紹介・体験講義の会場では、学部やコースの特色についての説明や、今回限定の講義を開講することで、本学での学びについて具体的に捉えてもらう機会となりました。

他にもキャンパス内演習林にて森林浴をしながら行う森林巡回や、小グループごとに栽培・飼育している農作物や動物について農場内を歩きながら案内するオープンフィールド、サークル所属学生がキャンパスライフについて話す学生相談コーナーといった、本学部の様子や学生生活を身近に感じていただくことができるものも企画し、多くの方々にご参加いただきました。

オープンラボは受験生にも保護者の方にも好評で、「各研究室のやっている内容が興味深く、行く先々で聞き入ってしまいました」「大学で自分の興味のあることが学べるように、進路についてもう一度考えてみたいと思いました」等の感想がありました。
食と緑の科学資料館での様々な分野の研究に関する展示の見学や、直売所を臨時開店し、本学部農場で生産・加工した生産販売品を販売しました。

また、連携協定を結んでいる栄村や、南箕輪村、根羽村、JA全農長野、駒ヶ根市の皆様には特産品の販売等を行っていただきました。こちらも来場者に好評であり、大変活気に満ちていました。

ご来場いただいた皆様に本学部の雰囲気を感じてもらえるオープンキャンパスとなりました。
農学部内外から沢山の方にご参加、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a