環境講演会2016を開催しました

トピックス


平成28年12月12日(月)本学部26番講義室を会場に「信州大学農学部環境講演会2016」を開催しました。参加者は学生、一般、教職員の計166名と多くの方にご参加いただきました。
本年度は、岡山大学環境管理センター長の西村伸一教授を講師にお迎えし、「豪雨土砂災害の発生機構と対策について」という演題でご講演いただきました。
近年全国的に被害をもたらしている豪雨災害の発生要因について、写真を使用しながら解りやすくご説明いただきました。降雨量の他に地下水の上昇によっても滑落があることから谷筋は土砂災害が発生しやすいということや、土砂災害が発生した際の避難場所等、日常における対策についてもお話いただきました。参加者からは、多くの質問が上がり、とても有意義な時間となりました。

ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a