ソウル大学校で開催された国際シンポジウムに参加しました

グローバルトピックス在学生の方へ

表敬訪問
表敬訪問
シンポジウム集合写真
シンポジウム集合写真
開会の辞(小野ICAERセンター長)
開会の辞(小野ICAERセンター長)
シンポジウムの様子(梅澤助教)
シンポジウムの様子(梅澤助教)

2016年11月7日(月)、本学部協定校のソウル大学校で国際シンポジウム(2016 Korea-Japan Joint Symposium on Bioscience, The 5th International Symposium of Institute for Biomedical Sciences, Shinshu University)が開催されました。本シンポジウムには信州大学から教員7名と大学院生3名が参加しました。シンポジウムに先立ち、ソウル大学校農業生命科学大学長を表敬訪問し、今後の交流活動の更なる活性化について意見交換を行いました。また、本シンポジウムでは大学院生によるポスタープレゼンテーションが行われ、総合工学系研究科 生物・食料科学専攻1年のNtshepisa Lebetwaさんが優秀発表賞を受賞しました。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a