社会人向け地域共生マネージメントプログラムの募集について

企業・団体の方へ入試情報

農学部を母体とする農学研究科は、農学専攻に生まれ変わり、新たに社会人のための教育プログラムとして、地域連携、産業振興、6次産業化、地域資源の発掘と利活用、地域開発・保全など、農学分野の専門技術者を育成する農学版MOT「地域共生マネージメントプログラム」を開設しました。本プログラムは、企業、地方自治体、公益法人、NPOに所属する職員等、地域のマネージメント及びイノベーションを担う社会人の方を対象に設置する修業年限1年以上2年未満(最短1年で修了することが可能)のプログラムです。
 本プログラムでは、地域や職場で抱えている課題を教員と一緒に解決もしくは展開を図ることを目標として掲げています。そのため、入学時から指導教員による特定課題研究の指導を受け、審査に合格すれば、1年で修士課程を修了し、修士(農学)の学位を取得することができます。
 ご関心を持たれた方は、出願期間が迫っておりますので、以下のWebサイトご覧いただき、ぜひご応募ください。

 地域共生マネージメントプログラム
 平成28年度学生募集要項

出願期間は平成27年11月2日(月)から11月6日(金)までです。
※出願前に指導を希望する教員と必ず連絡を取ったのち、面談をしてください。

入学試験の期日は平成27年12月5日(土)13時から行います。

お問合せは信州大学大学院総合理工学研究科【農学専攻】入試事務室
℡(0265)77-1310 fax(0265)77-1313まで。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a