【応募を締め切りました】大学院総合理工学研究科助教(バイオインフォマティクス)の公募について【応募締切:平成27年11月30日】

採用情報重要なお知らせ

このたび、下記の要領で助教候補を募集します。


1.公募の趣旨・背景
 ポストゲノム時代の到来によって多様な生物の複雑で動的な生命現象に関する研究が可能となりました。生命を織りなすゲノムからプロテオームへの展開は、生物と環境のミクロなレベルでの密接で精妙な関係の解析を可能にしつつあります。生命現象を原子・分子レベルで時間的・空間的に解明して普遍的原理を導出し、さらには構造から生命現象を予測することにより、疾患の新規治療法や予防法を開発することが期待されます。
 このような背景の中で、本学系では、「健康長寿を目指した医農連携型の研究を推進するために、バイオインフォマティクスの手法を駆使して原子構造から見た生命現象の営みを解明し、その研究成果を疾患の予防や創薬へ応用することを目指した研究教育」を担当する助教候補者を募集することといたしました。

2.職名・人員
 助教(特定雇用)・1名

3.所属
 信州大学大学院 総合理工学研究科 生命医工学専攻

4.専門分野
 バイオインフォマティクス(構造生物化学、構造ゲノム科学、構造プロテオミクス)分野

5.職務
 信州大学大学院 総合理工学研究科 生命医工学専攻に所属し、上記分野における研究のほか、生命工学関連科目の教育を担当して頂きます。

6.応募資格
 バイオインフォマティクス(構造生物化学、構造ゲノム科学、構造プロテオミクス)分野に関する研究に実績を有し、外部資金の獲得、社会活動、国際的活動に対しても意欲的に取り組んでいただける方を求めます。また、博士研究員あるいはそれに準ずる職の経験があることが望まれます。

7.任期
 平成28年2月1日~平成30年9月30日
 ただし、任期終了後、任期を付さない教員として引き続き採用する場合があります。審査は研究、教育、運営上の活動実績に基づいて行います。具体的な審査基準は採用面接時に説明します。

8.待遇
 本学の規定によります。

9.提出書類
 応募書類様式をダウンロードし、以下の書類を応募締切日までに提出してください。

 1) 履 歴 書 (別紙様式1) 1通
  Excelファイル:29.0KB
  PDFファイル:44.5KB
 2) 業績調書 (別紙様式2) 1通
  Wordファイル:39.5KB
  PDFファイル:91.4KB
 3) 業績一覧 (別紙様式3) 1通
  Excelファイル:33.5KB
  PDFファイル:103.3KB
 4) 推薦書 (別紙様式4)2通(推薦者2名から各1通)
  Wordファイル:31.0KB
  PDFファイル:47.5KB
 5) 主な原著論文や総説等の別刷またはコピー 注1) 1式
  注1)最終選考の段階では全ての業績の別刷またはコピーの提出を求めます。

10.応募締切
 平成27年11月30日(月)必着

11.選考方法
 選考の過程でプレゼンテーション及び面接を依頼します。なお、その際の旅費・滞在費は応募者の自己負担と致します。
 ※信州大学は男女共同参画を推進しており、業績等(研究業績、教育業績、社会的貢献ほか)及び人物の評価において同等と認められた場合には女性を採用します。ただし、これは性別のみで優先的に採用することを認めるものではありません。

12.書類提出先
 〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村 8304
 信州大学農学部総務グループ 宛
 電話:0265-77-1303
 E-mail:noushomu-koubo★shinshu-u.ac.jp
 (★を@に置き換えてください。)
 ※封筒に「生命医工学専攻バイオインフォマティクス分野[助教] 応募書類在中」と朱書の上、簡易書留で郵送してください。
 ※提出書類は返却いたしませんが、応募書類掲載の個人情報は採用選考以外の目的で使用することはありません。

13.問合せ先
 信州大学 学術研究院農学系 真壁 秀文
 電話:0265-77-1630 Fax:0265-72-5259
 E-mail: makabeh★shinshu-u.ac.jp
 (★を@に置き換えてください。)

14.信州大学農学部のホームページのURL
 http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/

15.その他
 本人事は、文科省「国立大学改革強化推進補助金(特定支援型)若手研究者雇用計画」を受けて実施するものです。(申請中)

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a