農学部応用生命科学科の後藤哲久教授が日本マイコトキシン学会学術功績賞を受賞

トピックス

平成27年2月13日、千葉大学亥鼻キャンパス記念講堂で開催された第76回日本マイコトキシン学会において、信州大学農学部応用生命科学科の後藤哲久教授が日本マイコトキシン学会学術功績賞を受賞しました。この研究は、日本国のみならず世界的な研究の発展に大きく寄与され、また、永年にわたり多大な貢献をなしたその功績が高く評価されました。

受賞対象となった研究発表は以下の通りです。

 

「マイコトキシン分析法の妥当性確認に関する研究」

後藤哲久(信州大学農学部)

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a