3月9日(月)平成26年度信州大学農学部環境講演会

農学部イベント情報

信州大学農学部環境委員会では、毎年1回環境講演会を開催しております。

本年度は、認定特定非営利活動法人緑の地球ネットワーク代表の前中久行氏をお招きし、下記のとおり開催いたしますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

◇平成26年度環境講演会

日時:平成27年3月9日(月)午前10時~12時

会場:信州大学農学部講義棟2階 11番講義室

講師:前中久行(まえなか ひさゆき)氏

講演タイトル: 『中国黄土高原を再び緑に戻す はじめは失敗、植樹で相互理解が進む、植えるだけが緑化ではない』

講演概要:山西省大同は黄土高原の北東端に位置します。北魏時代の雲崗石窟の所在地です。年間の降水量は約400mmで、本来の沙漠ではなく、度重なる人間活動によって砂漠化した地域です。砂漠化防止の考え方について述べた後、厳しい自然環境と歴史問題をかかえた地域でのNGOの緑化活動について紹介します。初期には失敗が多かったのですが、その後、技術と経験を積み上げ、地元の協力も得られるようになり、成功して地元のモデルとなるプロジェクトも数多くでてきました。植えるだけでは進まない国際緑化活動の諸相についてお話します。

参加費:無料

申し込み:不要

※但し、団体でのご参加の方は事前にお知らせください。

平成26年度信州大学農学部環境講演会ポスター

(PDF:664KB)

お問い合わせ: 信州大学農学部環境ISO事務局

TEL:(0265)77-1505

メールアドレス: agri-eco★shinshu-u.ac.jp(★を@に変えてお送りください)

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a