3月15日(日)山岳科学研究所キックオフ・シンポジウム

農学部イベント情報

今般、山岳科学研究所のキックオフ・シンポジウムを開催する運びとなりました。

シンポジウムの第一部“山岳アカデミアの創生と発展”では、文部科学省研究振興局学術研究助成課の鈴木課長から「研究費をめぐる現状と課題」と題する基調講演をいただきます。また、加藤山岳科学研究所長から、研究所の概要と世界的な研究拠点づくりに向けた「山岳科学研究所の概要と山岳アカデミアを目指して」を報告します。

第二部の“地域に根ざす山岳科学-地域の防災と鳥獣害を考える-”では、地域社会の抱える大きな課題である防災対応と鳥獣害対策について、原山副所長から「内陸盆地の伏在活断層と最近の地震活動」、泉山陸上生態系研究部門長から「野生鳥獣害対策の地域ぐるみでの実践」と題して喫緊の話題を提供いたします。その後、総合討論として、自治体と研究機関から問題提起や研究所への期待等をいただき、これらを基にディスカッションを行います。ぜひ、ご参集ください。

日時:2015年3月15日(日)13:00~17:30

場所:松本東急イン3階オークルーム

参加申込:なるべくメールで事前に申込ください。

(申し込み先:山岳科学研究所mri★shinshu-u.ac.jp)(★を@に変えてお送りください)

山岳科学研究所キックオフ・シンポジウムポスター

(PDF:608KB)

【本件問合せ先】

信州大学先鋭領域融合研究群

山岳科学研究所

TEL  0265-77-1527

E-mail mri★shinshu-u.ac.jp(★を@に変えてお送りください)

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a