南箕輪村「まっくん軽トラ市」に参加しました

トピックス

7/12(土)南箕輪村が主催する「まっくん軽トラ市」に信州大学農学部が参加しました。心配されていた台風も通り過ぎ、絶好の天候の中、南箕輪村開発公社「大芝味工房」と連携して、信州大学農学部で栽培したイチゴ「信大BS8-9」(信州大学農学部で開発した品種)を使ったイチゴのジェラートを限定販売しました。また農学部の軽トラブースでは、採れたてのイチゴを試食していただきました。たくさんの近隣住民にお買い求めいただき大盛況のうちに開催を終えることができました。

信州大学農学部のおいしいイチゴのPRができたことはもちろんのこと、南箕輪村と共同で地域に貢献する活動が行えたことは最大の成果であったと感じます。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a