(開始時間変更)7月23日(火)信州生命科学サマーセミナーを開催します

トピックス一般の方へ在学生の方へ

先にご案内しました、信州大学農学部近未来農林総合科学教育研究センターエピゲノミクス部門主催による、信州生命科学サマーセミナーの時間を10:00開始から9:00開始に変更いたします。

 

国内で活躍中の若手研究者9名をお招きして、生命科学に関する最新の研究内容を講演していただきます。ぜひご参加ください。

 


■日 時:平成25年7月23日(火) 9:00-16:30

開始時間が先にお知らせしました10:00から9:00に変更になっていますのでご注意ください
■場 所:信州大学農学部 30番講義室
■対 象:学生、教職員、一般
■参加費:無料
■事前登録:不要

2013生命科学ポスター20130627_開始時刻変更.pdf

(PDF3.07MB)

 

 

■プログラム
9:00-9:30 体細胞クローン/胚操作のエピジェネティクス
幸田 尚 准教授 (東京医科歯科大学難治疾患研究所)
9:30-10:00 生殖幹細胞を用いた細胞性質変換機構解明
Jiyoung Lee 特任講師 (東京医科歯科大学難治疾患研究所)
10:00-10:30 哺乳類発生プログラム解明に向けた新規解析技術の開発
志浦寛相 研究員 (理化学研究所バイオリソースセンター)
13:00-13:30 鼻が高くなる仕組み
橋本昌和 研究員 (国立基礎生物学研究所)
13:30-14:00 X染色体上に発見したインプリント遺伝子のクラスター
小林 慎 JSTさきがけ研究員 (東京医科歯科大学難治疾患研究所)
14:00-14:30 父性発現マイクロRNAの解析
関田洋一 助教 (大阪大学大学院医学系研究科)  
15:00-15:30 ゲノムインプリンティングとレトロトランスポゾン
小野竜一 助教 (東京医科歯科大学難治疾患研究所)  
15:30-16:00 哺乳類で新しく獲得された遺伝子Sirh7と哺乳類の胎生進化
成瀬美衣 特任助教 (東京医科歯科大学難治疾患研究所)  
16:00-16:30 レトロトランスポゾン由来の遺伝子Sirh3の機能解析
入江将仁 特任助教 (東海大学健康科学部)


■オーガナイザー
鈴木俊介 助教(信州大学 農学部 近未来農林総合科学教育研究センター)

 

■問い合わせ先
信州大学農学部近未来農林総合科学教育研究センター 鈴木 俊介
e-mail: ssuzuki★shinshu-u.ac.jp(★印を@に変えてお送りください)
TEL:0265(77)1651

 

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a