9月7日(土)平成25年信州大学農学部公開講座「森林を活用した効果的な土砂災害抑制方法を考える」を開催します

トピックス一般の方へ企業・団体の方へ受験生の方へ

平成25年度信州大学農学部公開講座「森林を活用した効果的な土砂災害抑制方法を考える」を下記のとおり開催します。
近年、深層崩壊をはじめとして、これまで経験したことのない巨大な土砂移動現象が各地で発生し、私たちの生活を脅かすようになってきました。移動する土砂の量が莫大であるがゆえに、もはや人工構造物だけでは対処しきれなくなっているというのが現状です。本講座では、構造物だけに頼ることなく身近にある森林を有効に活用し、土砂災害にめげずに賢く生き残っていくための方法について考えたいと思います。
ぜひご参加ください。

 

 

■日 時:平成25年9月7日(土)10:00~16:00(受付9:45~)


■対 象:一般市民


■定 員:30名


■受講料:5、400円


■申込締切:8月30日(金)17:00 (※定員になり次第締切)


■集合場所:信州大学農学部15番講義室

 

■スケジュール・イベント内容(担当)
9:45 受付(農学部15番講義室) 
10:00 講義:土砂移動現象(災害)の実態とその特徴(平松晋也)
10:30 講義:土砂移動のメカニズムと災害の発生しやすい場所(平松晋也)
11:30 講義:砂防施設の効果とは(平松晋也)
12:00 昼食(各自)・休憩
13:00 実験:土砂移動の特徴と砂防えん堤の効果(平松晋也・福山泰治郎)
14:30 講義:森林の土砂災害抑制機能とは(平松晋也)
15:30 まとめと質疑応答 
16:00 閉会

 

■講師紹介
講師:平松 晋也(ひらまつ しんや) 信州大学農学部森林科学科 教授
研究分野:砂防学(キーワード:表層崩壊、土砂災害、土砂災害対策、土石流)
主な研究テーマ:降雨を誘因とした表層崩壊発生予測と土砂災害危険度評価システムの構築、自然環境の相違が流域内での土砂生産ポテンシャルに及ぼす影響度評価など

 

講師:福山 泰治郎(ふくやま たいじろう) 信州大学農学部プロジェクト研究推進拠点 助教
研究分野:環境動態解析、自然災害科学、水工水理学、林学・森林工学(キーワード:砂防、森林立地、 森林水文、 環境放射能)
主な研究テーマ:崩壊跡地における風化速度の推定、深層崩壊発生の予測を目指した岩盤内地下水挙動の把握、歩道が敷設された湿原の土砂収支研究など

 

■講座内容の問い合わせ先
信州大学農学部森林科学科 平松 晋也
TEL: 0265(77)1534
e-mail: shira★shinshu-u.ac.jp (★印を@に変えてお送りください)

 

■申込方法
受講希望の方は、所定の申込書に必要事項をご記入いただき、信州大学農学部学務グループにご持参いただくか、郵便、FAXまたはメールにてお送りください。申込書は下記よりダウンロードいただくか、農学部学務グループまでご請求ください。
【申込様式】平成25年度公開講座(森林)

公開講座ポスター(924kb)

※受講料は公開講座当日、受付にて徴収します。
※学務グループ対応時間…平日8:30~17:15

 

 

■受講の申込先
信州大学農学部学務グループ 公開講座担当 宮澤
〒399-4598上伊那郡南箕輪村8304
TEL:0265(77)1339
FAX:0265(77)1313
e-mail:ngakumu★shinshu-u.ac.jp(★印を@に変えてお送りください)

 

■交通・宿泊について
交通についてはこちらを参照してください。
宿泊についてはこちらを参照してください。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a