大学院生の小山正浩さんが第48回ペプチド討論会ポスター賞を受賞

トピックス

受賞した小山正浩さん
受賞した小山正浩さん
賞状
賞状

総合工学系研究科生物・食料科学専攻 中村浩蔵研究室の小山正浩さん(博士課程2年生)が、9月27日(火)~29日(木)に札幌市で開催された第48回ペプチド討論会において、日本ペプチド学会 第48回ペプチド討論会ポスター賞を受賞しました。

この賞は、本討論会で特に注目すべき内容を有する発表に授与されるもので、134件の発表の中から選考されました。今回受賞した小山さんの研究発表題目は「Antihypertensive Actions of the Gly-His-Gly Isolated from Fermented Buckwheat Sprout (発酵発芽ソバ由来ペプチドGHGの降圧作用の解析)」です。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a