6月26日(日) ますみヶ丘平地林『ササユリの観察学習会』

一般の方へ

伊那市のますみヶ丘平地林は、近年減少しつつある平地林の中で約68ヘクタールのまとまった面積があり、アカマツを主体とする森林景観は里山として長野県有数の景観環境を有しています。
平地林は平坦な森林で、多種多様な動植物が生育していて貴重な自然が残されています。また、鳩吹公園に接していて、人々が訪れるのに便利な環境であるため、「市民の森林(もり)」として整備されています。

 

今般、ますみヶ丘平地林における希少植物の一つ「ササユリ」を観察し、市民の森林(もり)づくり活動をより深くご理解いただくためのイベントが開催されます。

信州大学農学部の荒瀬輝夫准教授と中村寛志教授並びに学生が、講師を務めますので、ご案内いたします。

 

と き: 平成23年6月26日(日)  9:00~12:00 (雨天中止)

 

ところ: 鳩吹公園駐車場(係員が現地へご案内します)

 

定 員: 先着40名 【締切 6月21日(火)】

 

参加費: 無料

 

申込み申込書(PDFファイル 427KB)をファックスしていただくか、伊那市役所・支所までご提出ください。 

 

 

 

問い合わせ: 伊那市役所 耕地林務課 林務係

電話 0265-78-4111(内線2417)  FAX 0265-72-4142

E-mail: ktr@inacity.jp (半角の@に変換してください)

 

主催: 伊那市/信州大学農学部

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a