第60回Wanderung -ヴァンデルンク-のご案内

一般の方へ

Wanderungとは、ドイツ語で「野山を歩き回る」という意味です。主催学生と参加者が一緒になって、いろいろな視点から森を見て、感じたことを共有しあう活動です。
今回で60回目を迎えるWanderungですが、学生たちで地域の森林や集落を散策し、開催地の下見、聞き取りを重ね、毎回新しいテーマで開催しています。
森林を歩くことで季節の移り変わりや歴史などを感じ、地域の方々と森林との付き合いや自らの自然に対する考えを見つける場となっています。

 

今回のテーマは「守屋山☆登山と紅葉アドベンチャー」です。守屋山は、伊那市と諏訪市にまたがり、信州百名山にも数えられた素晴らしい山です。秋には美しい紅葉で楽しませてくれます。また、雨乞いの伝説と信仰の山であり、あの諏訪大社のご神体はこの守屋山だといわれています。
毎回多くの方々に参加・ご協力をいただき、好評を得ています。今回も森林散策を通じて、Wanderung参加者と私達信大生との交流を深めていこうと思っています。
今回も多数の御参加お待ちしております。

  

              記

 

◇テーマ :『守屋山☆登山と紅葉アドベンチャー』

◇集合場所 :伊那市 「守屋登山口バス停」前の駐車場
◇日時    :2010年10月17日(日) 10時出発予定(9時受付開始)
◇持ち物  :防寒具、雨具、弁当、行動食、飲み物など
  登山靴・杖等、足回りは各自しっかりと準備をお願いします。

 

◇問い合わせ:TEL:0265-77-1513(研究室直通)
      E-mail:shinrinkankyou@gmail.com(@を半角にしてください)

 

*少雨決行です。不安な場合は、問い合わせ先へ。
*参加人数制限はありませんので、予約などは不要です。
*参加費無料

 

主催: 信州大学農学部 森林環境学研究室
共催: 南アルプス研究会
後援: 信州大学農学部 食と緑の科学資料館

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a