私どもの研究室では、ナシやリンゴなどの落葉果樹を材料として、
バイオテクノロジーを利用した新しい育種技術の開発や新品種を効率的に育成するための
DNAマーカーの利用法などの研究を行っています。
■研究室育成品種■
当研究室で育成した新品種を紹介します

■研究紹介■

当研究室の研究内容を紹介します

■研究成果■
伴野 潔及び果樹研究室の業績一覧です

■研究室紹介■
当研究室の構成員を紹介します

■遺伝資源■
当研究室で保存しているナシやリンゴの遺伝資源一覧です

■研究設備■
当研究室の研究設備を紹介します

■ブログ■
当研究室のブログ
■更新情報/ニュース
2016.12.7
研究紹介」を更新しました

2016.11.30

研究成果」を更新しました
学会発表要旨のpdfを載せています


研究風景

果実の品質調査

果皮・果肉のアントシアニン抽出

新梢成長量の測定

ゼミ
COPYRIGHT(C) 2003- Lab. of Pomology, Dept. of Food Production Science, Fac. of Agricalture, Shinshu University All rights reserved.
このページは信州大学農学部果樹研究室が制作・管理しています
■ご意見ご質問のメールはこちらへ