教育・実習利用、研究利用について

共同利用のご案内

AFCは教育関係共同利用拠点に認定されました

AFCのステーションは、里地から山岳地まで多様な自然環境と生産環境の中に位置しており、フィールド科学を総合的に推進するために極めて適した教育・研究の場です。AFCでは、この豊かなフィールドを広く他大学等教育研究機関に共同利用していただくために、整備を進めております。平成25年度、野辺山ステーション・農場が、平成26年度、演習林の4ステーションが、それぞれ文部科学省から教育関係共同利用拠点に認定されました。

教育・実習利用について

AFCでは、各ステーションおよび関連施設を利用して講義、実習、演習、ゼミ等を実施する大学等教育機関を随時募集しています。また、信州大学が開講する実習等へ学生の方に参加してもらう形式の公開型実習や、信州大学で提供可能なプログラムの中から利用大学が自由に組み合わせて実習を実施する形式の他大学主体型実習を提案しています。どうぞご利用ください。

公開型実習

信州大学が開講する実習等へ他大学の学生の方に参加してもらう形式の実習です。
信州大学の学生や他大学からの学生間の交流もあることから、他大学の雰囲気や異なる環境で学ぶ学生の考え方を知る機会にもなります。例年、ご好評いただいておりますので、是非、ご参加ください。

農場系の実習  演習林系の実習

他大学主体型実習

AFCの各ステーションでは、実習プログラムを用意しています。利用大学教員の方の教育目的に応じてプログラムを選択し、実習を組み立てて実施していただく形式です。

農場系の実習  演習林系の実習

研究利用について

AFCの各ステーションでは、大学等教育研究機関の研究者の方に対して教育研究の場を提供しております。

ご利用を希望の方は、ご相談ください。お申込・お問い合わせはこちらへ。

その他の利用

講義、実習、演習、ゼミ等での各ステーションの利用が可能です。ご利用を希望される大学等教育研究機関の方は下記へお問い合わせください。

ご利用を希望される大学等教育研究機関の方はこちらへお問い合わせください。