【受付終了】平成29年度「公開森林実習」受講生募集のお知らせ(全国の大学生対象)

お知らせ演習林系の実習

山岳環境保全学演習
山岳環境保全学演習
自然の成り立ちと山の生業演習
自然の成り立ちと山の生業演習
木材工学演習
木材工学演習
森林利用デザイン演習
森林利用デザイン演習

今年も全国の大学生を対象に公開森林実習を開催いたします。自然豊かな信州のフィールドで、信州ならではの実習を受講しませんか?

1.「山岳環境保全学演習」:平成29年8月22日(火)~8月25日(金)

【講義・実習の内容】

    • ・野生生物と登山道・山小屋などを対象にしたフィールドワークを
    •  体感して山岳域の自然環境の保全について学びます。
    • ・初歩の種同定など、フィールドワークの実践、記録からまとめます。
    • ・自炊設備を備えた宿泊施設に宿泊し、信州大学農学部の教員が指導に
    •  あたります。

  • ※天候等により変更する場合があります。

【演習場所】

【対象学生】

  •  全国の大学生、2年生以上

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2.「自然の成り立ちと山の生業演習」:平成29年9月5日(火)~8日(金)

【講義・実習の内容】

    • ・本格的なフィールド演習未経験な非農学部生にも、中部山岳域における
    •  「自然の成り立ち」から、森林作業と木工加工による「山の生業」までを
    •  体験できる初心者向けの演習です。

  • ※天候等により変更する場合があります。

【演習場所】

【対象学生】

  •  単位互換協定締結校の大学生、2年生以上
  •  (協定締結校以外の学生は、要項に記載の注意事項を参照の事)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3.「木材工学演習」:平成29年9月5日(火)~ 8日(金)

【講義・実習の内容】

    •  各種木材加工の道具・機械を用いて演習林の間伐材を加工し、構造物
    •  (例:ベンチ)を作製します。

  •  ※天候等により変更する場合があります。

【演習場所】

【対象学生】

  •  全国の大学生、2年生以上

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4.「森林利用デザイン演習」:平成29年8月28日(月)~8月31日(木)

【講義・実習の内容】

    •  望ましい間伐や、運材方法を検討・採用・実践するため、実際に林業機械の操作を行いながら、一貫した収穫技術の流れ、初期階の特徴および操作方法を学びます。

  •  ※天候等により変更する場合があります。

【演習場所】

【対象学生】

  •  全国の大学生、2年生以上

【内容・申込などの詳細】

  お申込みされる方は必ず「実施要項」をご確認ください

  •  ※申込書類の提出が必要です。下記ファイルをダウンロードしてください。
  •  ※申込方法は受入身分により異なりますのでご注意ください。
  •  ※申込方法等で不明な点がありましたら、下記問合せ先にご連絡ください。

【申込書類】

【申込み締め切り】

  •  平成29年7月7日(金)(申込書類提出必着)
  •   ※申込み受付は、終了しました。

 

【問合せ・申込み先】

  •  〒399‐4598長野県上伊那郡南箕輪村8304
  •  信州大学農学部学務グループ 教務担当
  •  Email:agakumu★shinshu-u.ac.jp (送信の際は★を「@」に変換してください)
  •  TEL:0265‐77‐1309

【集合場所までの交通・宿泊について】

  •  ※信州大学農学部への交通案内は、こちらをご参照ください。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »