信大環境レポート信大環境レポート

「エコプロ2016」に出展しました

2017年01月04日(水) [活動報告]





   12月8(木)~10日(土)、東京ビッグサイトにて開催されました「エコプロ2016」に環境ISO学生委員会・環境マインド推進センターが出展しました。信州大学ブースでは、「自転車で電車を動かそう! 体験型プラレール」と、タイトルをつけ、自転車をこいでミニチュアの電車を動かし、 太陽光で発電した時と同じ速度のプラレールと競争をしてもらうというワークショップを行いました。景品には農学部から調達した間伐材を材料に、教育学部でコースターを作り、プレゼントしました。また、パネル展示では各キャンパスの環境ISO学生委員会の活動、 環境教育海外研修の報告を展示しました。
   ブースには多くの来場者があり、興味深く説明を聞いていただき、また、発電体験に参加してくれる小学生も大勢訪れ、大盛況でした。
   3日間で信州大学ブースへの来訪は612名、そのうち 357名の方に発電体験をしてもらいました。日本最大級の環境展示会に出展し、信州大学の活動をアピールすることができ、また、企業・他大学・NPO・NGOなどの出展の見学をして、環境に関する新たな発見があり、準備も含めて実りの多い 3日間となりました。学生委員会にとってはこの経験を今後の活動に活かしてもらい、さらに、環境活動に意欲的に取組んでほしいと思います。
                                                                      環境マインド推進センター