規程 Rules

国立大学法人信州大学男女共同参画推進委員会規程

(平成23年9月22日国立大学法人信州大学規程第105号)
改正 平成25年3月29日平成24年度規程第71号
平成26年3月27日平成25年度規程第58号
平成27年9月17日平成27年度規程第37号
  

趣旨
第1条 この規程は,国立大学法人信州大学組織に関する規則(平成17年国立大学法人信州大学規則第5号)第16条の5第3項の規定に基づき,国立大学法人信州大学に設置する国立大学法人 信州大学男女共同参画推進委員会(以下「推進委員会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定める。
審議事項
第2条 推進委員会は,男女共同参画の推進に係る次の各号に掲げる事項について審議する。
  • (1) 基本方針の策定に関すること。
  • (2) 点検,評価及び改善に関すること。
  • (3) 情報の提供及び公表に関すること。
  • (4) 啓発活動に関すること。
  • (5) その他男女共同参画の推進に関すること。
組織
第3条 推進委員会は,次に掲げる委員をもって組織し,女性を含むものとする。
  • (1) 学長
  • (2) 人事担当の理事
  • (3) 理事(前号に掲げる委員を除く。)のうち学長が指名した者若干人
  • (4) 男女共同参画推進センター長
  • (5) 各学部長
  • (6) 全学教育機構長
  • (7) 法曹法務研究科長
  • (8) 医学部保健学科長
  • (9) その他学長が必要と認める者
委員長
第4条 推進委員会に委員長を置き,第3条第1号に規定する委員をもって充てる。
  • 2 委員長は,推進委員会を招集し,その議長となる。
  • 3 委員長に事故があるときは,副委員長が,その職務を代行する。
副委員長
第5条 推進委員会に副委員長を置き,第3条第2号に規定する委員をもって充てる。
  • 2 副委員長は,委員長を補佐する。
議事
第6条 推進委員会は,委員の3分の2以上の出席がなければ,議事を開くことができない。
  • 2 推進委員会の議事は,出席委員の過半数をもって決し,可否同数のときは,委員長の決するところによる。
   
  
委員以外の者の出席
第7条 推進委員会が必要と認めたときは,推進委員会に委員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。
専門会議
第8条 推進委員会に,専門的事項を審議するため,専門会議を置くことができる。
  • 2 専門会議に関し必要な事項は,学長が別に定める。
庶務
第9条 推進委員会の庶務は,総務部人事課において処理する。
雑則
第10条 この規程に定めるもののほか,推進委員会の運営に関し必要な事項は,学長が別に定める。
附則
この規程は,平成23年9月22日から施行する。
附則
(平成25年3月29日平成24年度規程第71号)
この規程は,平成25年4月1日から施行する。
附則
(平成26年3月27日平成25年度規程第58号)
この規程は,平成26年4月1日から施行する。
附則
(平成27年9月17日平成27年度規程第37号)
この規程は,平成27年9月17日から施行し,平成28年4月1日から適用する。

国立大学法人信州大学男女共同参画推進センター規程

(平成27年9月17日信州大学規程第263号)

趣旨
第1条 この規程は,信州大学学則第15条の3第2項の規定に基づき,信州大学男女共同参画推進センター(以下「センター」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定める。
目的
第2条 センターは,男女が個性と能力を十分に発揮することができる職場・教育環境を実現すること及びワーク・ライフ・バランス推進を図ることを目的とする。
業務
第3条 センターは,前条の目的を達成するため,国立大学法人信州大学男女共同参画推進委員会が定める基本方針に基づき,次の各号に掲げる事項を行う。
  • (1) 施策の企画立案及び実施に関すること。
  • (2) 点検,評価及び改善の実施に関すること。
  • (3) 啓発活動に関すること。
  • (4) 教育及び研究に関すること。
  • (5) 他大学,企業,地方公共団体等との連携に関すること。
  • (6) 調査・分析に関すること。
  • (7) 相談に関すること。
  • (8) その他研究活動の支援に関すること
組織
第4条 センターは,次の各号に掲げる者をもって組織する。
  • (1) 男女共同参画推進センター長(以下「センター長」という。)
  • (2) 本法人の教員のうちから,各学部(医学部においては医学科及び保健学科),全学教育機構,大学院法曹法務研究科及び医学部附属病院の推薦に基づき,学長が任命する教員
  • (3) 本法人の職員のうちから,人事担当の理事の推薦に基づき,学長が任命する職員
  • (4) コーディネーター
  • (5) その他学長が必要と認める者
2 前項第2号及び第3号に規定する者の任期は2年又は1年とし,再任を妨げない。
運営委員会
第5条 センターの運営に関する事項を審議するため,国立大学法人信州大学男女共同参画推進センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。
2 運営委員会に関し必要な事項は,別に定める。
センター長
第6条 センター長は,人事担当の理事の助言を受けセンターの業務を掌理する。
2 センター長は,学長が任命する者をもって充てるものとする。
3 センター長に事故があるときは,第4条第1項第2号に規定する者のうち,センター長があらかじめ指名した者が,その職務を代行する。
コーディネーター
第7条 コーディネーターは,センターの業務を調整する。
メンター
第8条 研究活動及びキャリアの形成等に関し,本法人の女性研究者からの相談等に対応するため,センターにメンターを置くことができる。
2 メンターは,本法人の教員のうちから,センター長が推薦する者を学長が委嘱する。
分室
第9条 センターの業務を円滑に遂行するため,必要に応じて分室を置くことができるものとする。
事務
第10条 センターの事務は,関係部局の協力を得て,総務部人事課において処理する。
雑則
第11条 この規程に定めるもののほか,センターに関し必要な事項は,別に定める。
附 則
1 この規程は,平成27年9月17日から施行し,平成28年4月1日から適用する。
2 国立大学法人信州大学男女共同参画推進室会議規程(平成26年国立大学法人信州大学規程第143号)は,廃止する。

国立大学法人信州大学男女共同参画推進センター運営委員会細則

(平成27年9月17日信州大学細則第99号)

趣旨
第1条 この細則は,信州大学男女共同参画推進センター規程(以下「センター規程」という。)第5条第2項の規定に基づき,信州大学男女共同参画推進センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定める。
審議事項
第2条 運営委員会は,人事担当の理事の助言を得て,次の各号に掲げる事項について審議する。
  • (1) 信州大学男女共同参画推進センター(以下「センター」という。)の運営に関すること。
  • (2) センターの事業計画等に関すること。
  • (3) その他センターの運営に関し必要な事項
組織
第3条 運営委員会は,次の各号に掲げる委員をもって組織する。
  • (1) 男女共同参画推進センター長(以下「センター長」という。)
  • (2) センター規程第4条第2号に規定する教員
  • (3) センター規程第4条第3号に規定する職員
  • (4) その他運営委員会が必要と認める者
委員長
第4条 運営委員会に委員長を置き,センター長をもって充てる。
  • 2 委員長は,運営委員会を招集し,その議長となる。
  • 3 委員長に事故があるときは,委員長があらかじめ指名した者が,その職務を代行する。
議事
第5条 運営委員会は,委員の過半数の出席がなければ,議事を開くことができない。
  • 2 運営委員会の議事は,出席委員の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。
委員以外の者の出席
第6条 運営委員会が必要と認めたときは,運営委員会に委員以外の者の出席を求め,その説明又は意見を聴くことができる
庶務
第7条 運営委員会の庶務は,総務部人事課において処理する。
雑則
第8条 この細則に定めるもののほか,運営委員会の運営に関し必要な事項は,別に定める。
附則
  • この細則は,平成27年9月17日から施行し,平成28年4月1日から適用する。

会議議事録は活動報告書から閲覧できます。

信州大学男女共同参画推進室 平成27年度活動報告書 pdf
信州大学男女共同参画推進室 平成26年度活動報告書 pdf
ページトップへ