ホーム > センター概要

推進センター概要

SuFRe(スフレ)とは、

Support Office for Female Researchers in Shinshu University」
の頭文字をとってつくられた男女共同参画推進センターの前身である女性研究者支援室の愛称です。

※「スフレ」とは、フランス語で《ふくらんだ》の意味をもった、卵白などを泡立てて加え、ふんわりと仕上げた菓子や料理をいいます。菓子の「スフレ」をイメージして、ふんわりと優しく柔らかく包み込むような感じで女性研究者をサポートすることを目指して名づけました。


女性研究者支援室は、平成23年9月に文部科学省科学技術人材育成費補助事業の「女性研究者研究活動支援事業」(平成23-25年度)の採択を受けて設置し、主に女性研究者がその能力を最大限発揮できるようライフイベントと研究を両立するための環境整備に取り組んでまいりました。

平成26年度からは、女性研究者支援の事業は継続し、 対象を女性教員だけでなく全構成員に拡大し、 「男女共同参画推進室」に改称、平成28年度からは、 「男女共同参画推進センター」に改称し、全キャンパスに 分室を設置しました。
男女共同参画推進センターはこれまでの女性研究者支援を中核とすること、スフレの愛称が学内で定着していることから、当面は信州大学の男女共同参画の愛称として「スフレ」を使います。

男女共同参画推進のためのシンボルマーク

男女共同参画推進のためのシンボルマーク

信州大学の頭文字「SU」をモチーフに、男女が人権を尊重し責任を分かち合い元気に活動する男女の笑顔と、緑あふれる信州と、参画推進をあらわす「伸びる芽」を組み合わせデザインされました。

  • ごあいさつ
    信州大学学長、男女共同参画推進センター長からのメッセージです。
  • 宣言・行動計画、目標値
    信州大学の男女共同参画宣言、基本方針、行動計画、女性教員比率向上のためのポジティブアクション、役員・管理職に占める女性比率の目標値をご覧いただけます。
  • 一般事業主行動計画
    次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画、及び女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画をご紹介します。
  • 目指すこと
    信州大学における女性研究者比率の現状と男女共同参画推進センターの取り組みをご紹介します。
  • 実施組織
    男女共同参画推進に係る実施組織をご覧いただけます。
  • 規程
    信州大学男女共同参画推進委員会規程、
    信州大学男女共同参画推進センター規程、
    信州大学男女共同参画推進センター運営委員会細則をご覧いただけます。
  • メンバー紹介
    男女共同参画推進センター運営委員会 委員名簿一覧をご覧いただけます。
  • 定例会議・活動報告
    定例会議・活動報告書をご覧いただけます。
  • 男女共同参画の歩み
    信州大学における男女共同参画の歩みをご覧いただけます。
ページトップへ