ホーム > 育児・介護支援情報 > ベビーシッター派遣事業割引券

ベビーシッター派遣事業割引券

本学教職員の仕事と子育ての両立を支援するため,ベビーシッターによる家庭内保育サービス等を利用する際の「割引券」(※)を配布します。子育て中の教職員の方はどうぞご利用ください。
※割引券は,公益社団法人全国保育サービス協会が実施する「ベビーシッター派遣事業制度」により,教職員の経済的負担の軽減及び仕事と子育ての両立支援を図るため,発行されるものです。

【割引券利用対象者】
本学に雇用され,かつ,配偶者が就労している場合のほか,配偶者の病気入院等の理由によりベビーシッターを利用しなければ,就労することが困難な教職員。(非常勤職員を含む。)
【対象となる子】
・0歳から小学校3年生までの子
・健全育成上の世話を必要とする(身体障害者手帳等の交付を受けている)小学校6年生までの子
【対象となるベビーシッターサービス内容・条件等】
・サービスを利用しなければ,就労が困難であること
・家庭内における保育であること(家庭以外は不可)又は家庭と保育所等との送迎であること(施設間の送迎は不可)
・同一家庭以外の複数の乳幼児等を同時に送迎するものでないこと
・1回の利用料金が2,200円以上であること
・公益社団法人全国保育サービス協会(以下「協会」という。)が指定するベビーシッター事業者を利用すること
【割引内容】
1日当たり2,200円の割引が受けられます。
【割引券の利用限度等】
・割引券は1日(回)につき1家庭1枚,1か月に24枚,1年間に280枚まで利用できます
・割引券は,ベビーシッターを1日2回利用しても1枚しか使用できません
・割引券は、夫婦それぞれが持っていても1家庭で1日1枚しか使用できません
・「職場への復帰」のためにサービスを利用する場合,1家庭1日(回)につき1枚とし,年度内に4枚以内しか使用できません
・協会の事情により,年度中途において,割引券交付が終了する場合があります

申込みの流れ

  1. (1)事前に,協会が指定するベビーシッター事業者(※)と利用契約・利用申込をしてください。その際,『「全国保育サービス協会」が実施する「ベビーシッター派遣事業制度」を利用する』旨,当該事業者にお伝えください。(割引券の利用対象外のベビーシッターサービス利用を避けるため)
    なお,契約書又は利用申込書には次の事項が明記されている必要があります。
    ・ベビーシッター事業者の住所,名称及び代表者氏名
    ・利用者(職員本人)の住所及び氏名
    ・サービス内容及び料金体系
    ・事故の場合のベビーシッター事業者の免責事由その他サービスの利用に際し必要な事項
  2. (2)以下の書類を利用予定日の1週間前までに男女共同参画推進センター(総務部人事課内)へ学内便またはメール
    (sufre☆shinshu-u.ac.jp(送信時☆を@に変換))でご提出ください。
    • ①ベビーシッター育児支援事業割引券申込書(※1)(※2)
      wordはこちらから(23KB)
    • PDFはこちらから(68KB)
    • ②ベビーシッター事業者との契約書又は利用申込書のコピー(※3)
    • ③配偶者の在職証明(配偶者が本学勤務の場合不要)又は配偶者の入院により利用を希望する場合は,入院を証明する書類
    (※1)割引券は,1回の申込みにつき,1枚の配付が原則ですが,「毎週○曜日」のように定期的に利用される場合は,月単位で複数枚(24枚が限度)を配付することも可能です。
    (※2)割引券を複数枚希望する場合でも,必要以上に申込を行わないようご協力をお願いします。
  3. (※3)契約書又は利用申込書のコピーは,同一事業者及び同一内容であれば,2回目の申込みからは添付は不要です。
  4. (3)男女共同参画推進センターにて申込内容を確認後,ベビーシッター派遣事業割引券を学内便にて送付いたします。
  5. (4)ベビーシッターサービス利用時に,ベビーシッターの方にベビーシッター派遣事業割引券をお渡しし,割引券の半券を必ず受け取ってください。当該半券は,利用後,ひと月分の割引券の報告半券をまとめて,翌月の7日までに,担当まで学内便にて提出してください。その際,割引券の利用日に就労していたことを証明するため,出勤簿の写しを添付してください。

公益社団法人全国保育サービス協会 ベビーシッター派遣事業制度 長野県で利用可能なベビーシッター派遣会社

全国保育サービス協会の公式ウェブサイトからご確認ください
http://www.acsa.jp/htm/babysitter/ticket_handling_list.htm (外部サイト)
※お住まいの地域によっては、派遣対象外の場合もありますので、詳細は派遣会社へ直接お問い合わせ下さい。

ご利用にあたっての注意事項

本割引券を利用した場合の割引金額2,200円は利用者所得となります(税法上の「雑所得」)。利用者は利用枚数分の割引料を確定申告する必要がありますので,予めご了承ください。

お申込み・お問合せ

男女共同参画推進センター(総務部人事課内)
mail:sufre☆shinshu-u.ac.jp(送信時☆を@に変換してください)
内線811-2140 TEL:0263-37-3150

ページトップへ