ホーム > お知らせ > インタビュー

お知らせ News

2019.06.28 【インタビュー

【教育学部】宮崎 樹夫学部長

2019年5月20日(月)男女共同参画推進センター長が教育学部長の宮崎樹夫先生にインタビューしました。 教育学部における男女共同参画の現状と課題 中島:教育学部長へのご就任おめでとうございます。まず、教育学部の男女共同参画の現状について教えていただけますか。 宮崎:教育学部では、女性教員の採用に積極的にとりくんでいますが、もっと女性のスタッフが必要と常々考えています(令和元年5月1日現在、女性教員比率21.3%)。教育学部には女子学生が多いですし、先進国の学校をみますと特に小学校は女性の職場です。日本でも今後そうなっていきますから、もっと女性のスタッフに活躍していただく必要がでてきます。 また... 詳細を見る

2019.06.26 【インタビュー

【医学部】中山 淳 医学部長

今年度新たに医学部長に就任された中山淳学部長に中島美帆センター長がインタビューをしました。 [医学部における男女共同参画の現状と課題] 中島:医学部長へのご就任、おめでとうございます。 本学では、それぞれの学部で共通の問題もあれば異なる問題もたくさんあると思います。特に医学部は、病院で働く方もいれば研究がメインの方もおり、また教育面では医学科と保健学科という大きく違う分野の2つの学科を含んでいることなどから考えても特有の問題意識があるのではないかと思いますが、男女共同参画の現状や課題についてどのようにとらえていらっしゃいますか。 中山:まず、医学部の教員を採用する際には、もちろん業績が一番の評... 詳細を見る

2019.06.17 【インタビュー

【人文学部長】学部長インタビューを更新しました

早坂俊廣人文学長に男女共同参画推進センター長がインタビューしました。 詳細はこちらをご覧ください。→学部長インタビュー... 詳細を見る

2019.06.17 【インタビュー

【人文学部】早坂 俊廣 学部長

今年度新たに人文学部長に就任された早坂俊廣学部長に中島美帆センター長がインタビューをしました。 [人文学部における男女共同参画の現状] 中島:人文学部長へのご就任おめでとうございます。学部ごとに女性教員の比率や女性職員の比率などが数字で出ていると思いますが、人文学部の現状をどのようにとらえていらっしゃるか、まずお伺いさせてください。 早坂:学生数で言いますと、女子学生が大体6割強くらいで、男子学生が4割くらいと、女子学生が多い学部です。それはおそらく、人文学部の特色だと思います。また、女子学生が多いということもあるかもしれませんが、卒論の優秀賞やGPA(Grade Point Average)... 詳細を見る

2017.06.26 【インタビュー

【理学部長】市野隆雄学部長

平成29年4月25日(火) 信州大学理学部・市野学部長に坂口センター長がインタビューしました。 理学部の現状 坂口センター長(以下「坂」):理学部長ご就任おめでとうございます。先生が学部長先生になられて,男女共同参画の推進についてお感じになっていることをお聞かせいただけますか。 市野理学部長(以下「市」):理学部の全教員63名の中で女性の教員数は5名で最近少し増えつつあります。男性ばかりだと会議の時間もあまり気にせず,夜遅くまでやったりということが行われる傾向があります。しかし,ある男性教員が育児休業を取られて,研究補助者制度も利用されはじめたのと前後して雰囲気が変わってきた学科も実際にありま... 詳細を見る
12345
お知らせ
最新のエントリー
【教育学部】宮崎 樹夫学部長
【医学部】中山 淳 医学部長
【人文学部長】学部長インタビューを更新しました
【人文学部】早坂 俊廣 学部長
【理学部長】市野隆雄学部長
カテゴリー別に見る
イベント
イベントレポート
インタビュー
おひさま保育園
サイト更新情報
その他お知らせ
公募・支援情報
制度に関するお知らせ
受賞
教職員向けお知らせ
研究補助者制度
イクボス・温かボス宣言
月別に見る
RSSを取得
RSSフィード
女性研究者の皆様を支援致します。026-238-4048 お問い合わせ
ページトップへ