ホーム > お知らせ > イベントレポート

お知らせ News

2012.09.19 【イベントレポート

【開催報告】 第3回メンター研修会

 平成24年9月10日(月)、松本キャンパスにおいて、名古屋大学高等教育研究センター准教授 中井俊樹先生を講師にお迎えし、「大学におけるメンタリングの実践」と題し、質疑応答を含めて約2時間の研修会を行いました。  研修内容は、「大学におけるメンタリングの論点」「教員メンタープログラムの概要」「プログラムの実際と反響」「実践から学んだこと」の4つの構成によって進められました。  メンタリングが導入されてきた背景として、1つに職の不安定化とキャリアの不透明化、2つに研修支援を望む層の増加、3つに女性教員に対する支援を挙げ、近年の大学教員職の変化に伴い、キャリア的支援に加え、心理的・社会的支援を果た... 詳細を見る

2012.08.16 【イベントレポート

【開催報告】 第2回メンター研修会

 平成24年8月9日(木)、松本キャンパスにおいて、法政大学キャリアデザイン学部教授 宮城まり子先生を講師にお迎えし、第2回メンター研修会を開催しました。「女性研究者のライフイベントとキャリアデザイン」をテーマに、質疑応答を含めて約2時間の研修会を行いました。  宮城先生からは、キャリアの充実感を支える6因子、自律的キャリア発達の6条件、生涯発達とキャリア形成等、働く人のキャリア支援の観点からお話しをいただきました。  ライフイベント期間中においては、「セルフキャリアマネージメントが必要であること。」「キャリアは偶然の連続から形成されており、チャンスは準備のある人にやってくる。」等、研究者自... 詳細を見る

2012.07.31 【イベントレポート

【開催報告】 第1回メンター研修会

 平成24年7月4日(水)、長野(教育)キャンパスにおいて、立教大学大学院特任教授 渡辺三枝子先生を講師にお迎えし、「女性研究者のためのメンタリング入門」をテーマに、質疑応答を含めて約2時間の研修会を行いました。  渡辺先生からは、メンタリング導入にあたり、1つに、大学においてメンタリングが注目された背景を理解すること。2つに、人は様々な役割を果たすことで人生が出来上がっているということ。この2つを認識することが重要であると語られました。  メンタリングでは、女性研究者の生活者としての側面は、研究生活にたいへん影響する。ということを認識したうえで援助し、研究者自身が自己のキャリアを総合的に考え... 詳細を見る

2012.07.30 【イベントレポート

【開催報告】 ランチミーティング in上田キャンパス

 繊維学部とSVBL から、教員・研究員・大学院生ら合わせて7名の参加がありました。  最初に松岡支援室長から、本事業についての説明と今年度、繊維学部に1人の女性教員が誕生したと報告がありました。  参加者からは、それぞれの研究分野を含めた自己紹介が行われました。意見交換では、博士号の取得や研究のために婚期や出産が遅くなる傾向があり、人生設計を立て難いという意見や、複数の研究者との共同体制を構築することが、研究・教育活動を進める上で重要であるなどの意見が出されました。... 詳細を見る

2012.07.30 【イベントレポート

【開催報告】 ランチミーティング in南箕輪キャンパス

 農学部の教員・大学院生と附属施設の研究員合わせて5名の参加がありました。  松岡支援室長の挨拶と、参加者からの自己紹介があり、研究とライフイベントの両立についての意見交換や、すでに両立を実践している教員の経験など聞くことができました。また、博士課程3 年生から、「若手女性研究者の会」立ち上げのための準備を進めているという報告がありました。参加していた大学院生も興味津々の様子でした。  スフレ通信を大学院生もぜひ読んでほしいという要望がありました。... 詳細を見る

前のページ12345678
お知らせ
最新のエントリー
平成29年7月5日
~男女共同参画講座「キャリアビジョンと男女共同参画」にて公開講座を開催~
信州大学ガイダンスで男女共同参画推進のパネル展示を行いました
女性事務系主査・主任を対象とした「女性リーダー研修」を開催
大学入試センター試験における一時保育を実施しました
平成28年度男女共同参画セミナー・FD研修を開催しました
カテゴリー別に見る
イベント
イベントレポート
インタビュー
おひさま保育園
サイト更新情報
その他お知らせ
公募・支援情報
制度に関するお知らせ
受賞
教職員向けお知らせ
研究補助者制度
月別に見る
RSSを取得
RSSフィード
女性研究者の皆様を支援致します。026-238-4048 お問い合わせ
ページトップへ