ホーム > お知らせ > 男女共同参画講義「作業ではなく仕事をするための働き方改革」を開催しました

お知らせ News

2019.07.03 【イベントレポート

男女共同参画講義「作業ではなく仕事をするための働き方改革」を開催しました

令和元年6月26日(水)、男女共同参画推進センター運営委員会主催で開講している、男女共同参画講義「人生100年時代のキャリアビジョン」において、サンシングループ代表の石井宏宗氏を講師にお招きし、「作業ではなく仕事をするための働き方改革」と題して講義が行われました。
当日は登録学生26名に加え、信州大学の教職員、一般の方など41名が受講しました。
講義ではなぜ働き方改革が必要であるのか、人口知能(AI)が活躍するこれからの時代に必要とされる人材がどのようなものなのかをお話しいただき、受講生からは「将来のキャリアビジョンを考えるきっかけになった。」などの感想が聞かれました。

講義の様子

講義の様子

お知らせ
最新のエントリー
スフレ通信NO.33を発行しました
ライフイベント中の研究者を補助する研究補助者制度の利用者募集が始まりました
(2月6日締切)
令和元年度男女共同参画セミナーを開催しました
「長野県女性の活躍推進企業知事表彰」を受賞しました
大学入試センター試験等における伊那・上田キャンパスでの託児料金等の補助のご案内(学内限定)
カテゴリー別に見る
意識啓発
イベント
イベントレポート
インタビュー
おひさま保育園
サイト更新情報
その他お知らせ
公募・支援情報
制度に関するお知らせ
受賞
教職員向けお知らせ
研究補助者制度
イクボス・温かボス宣言
月別に見る
RSSを取得
RSSフィード
女性研究者の皆様を支援致します。026-238-4048 お問い合わせ
ページトップへ